カテゴリ:写真( 6 )

デジタル一眼レフカメラの選び方

※2009年に書いた物を掘り起こしてきました。
※クリティカルにやばい部分は修正しました。
※カメラの機種は特に書き換えてません
※↑の値段で大体の感覚はつかめます!!














最近、デジタル一眼レフカメラを始める人が増えてきました。
何故? 周りが使い出したから?

いやいや、もっと大きな理由があるはずです。

そう、 安くなりました!!!!!

今では10万円も出せばデジタル一眼レフが買えますが
2000年までは安くても35万は必要でした。

2003年始めてキヤノンから13万円で出てからと
言うものデジタル一眼レフ(今後デジ一と表記)
市場が拡大傾向に入り今ではデジタル産業のいちやくを
担うまでになりました。

さて、じゃあ何を買えばいいのか?
そもそも今どんなのがあるの?

疑問がやまもりです。


で、誰に頼まれるわけでもなく
自分の自己満足の為に現在のデジ一で何が出ていて
どう言う事になってるかを書いてみようかと思います。

今現在の各種機体の最安値も記載してます。


※筆者はキヤノン使いであり、他社の話は少し鈍いので
 間違い等々有るかと思いますがご了承の程宜しくお願いします。

※筆者は完全デジタル世代なので、フィルム時代を知りません。
 なので情報も最近のカメラ雑誌やネットが主なので
 色々と間違ってたら御免なさい。



※ 必要前知識 焦点距離

撮れる範囲です!!
数字が大きくなればなるほど遠くを写せます。

標準レンズ 50mm前後
望遠レンズ 300mm前後

人間の目は 50mmぐらいと言われてます。

では下記からデジ一講座です。
最初は会社とか各種デジ一の購入ポイント。
その後に各社特徴、各社が発売している現在の機種
最後に何を撮るならどれがお勧めか書いていきます。


■主な会社

会社は以下の6社から選ぶのがベターです。


Canon(キヤノン)

Nikon(ニコン)

OLYMPUS(オリンパス)

PENTAX(ペンタックス)

SONY(ソニー)

Panasonic(パナソニック)

の6社になります。

各種特徴はまた後で書きますが
とりあえず、最初の2社だけでシェアの50%以上を持ってます。

これ以外にも出している会社はあるのですが
高かったり、流通が少なく壊れたときのパーツ不足等々
余りお勧めできません。

※分かってる人に書くけど、中盤のデジパックなんて論外だから
書かないからねw


■ デジ一のランク


デジ一にはランクが大まかに分けて3段階有ります。


1 フルサイズ機 FXフォーマット

2 APS-C機 DXフォーマット

3 フォーサーズ機



上から順に値段が高い機種になります。


■フルサイズ機 FXフォーマット

フルサイズと言うのは、まだデジタルになる前のフィルムカメラ時代
のフィルムのサイズが35㎜なのですが
デジ一のセンサー(乱暴に言えばカメラのフィルムにあたる部分)が
35㎜サイズの機種に対して使います。

利点は、センサーが大きければより大量の情報を取得できるので
より高密度で綺麗な写真が作れます。

またフルサイズはボケが他のフォーマットと比べて大きくなります。

欠点は、この後の2機種に比べ望遠側で不利な面が有るのと
今の技術ではまだ高い(大体これを使う機種は20万↑のお値段)

ちなみに、フルサイズとFXはキヤノンと
ニコンで呼び名が違うだけで同じものだと思ってください。


主な機種

キヤノン 5DMarkII 1DsMarkIII
ニコン  D3 D700
ソニー  α900


■APS-C機 DXフォーマット

現在のデジタルカメラの主流のフォーマット。
値段も7万円ぐらいから高くても13万円ぐらい。
これはフルサイズ機に比べ少しセンサーが小さくなっています。

小さいのでフルサイズに比べて扱える情報量が少ないので
フルサイズに比べると画質で劣る面が出てきます。

しかし、フルサイズとAPS-Cの違いなんて
普通分かりません。
それぐらい綺麗なんです。

利点としてはフルサイズと同じサイズのレンズを使っても
1,6倍の焦点距離で使えます。

例えば同じ50mmのレンズを両機で使うと。

フルサイズ  50mm
APS-C  80mm

同じレンズでもAPS-Cの方が
より遠くを見れると言うわけです。

理由は難しいので割合しますが、そう言うもんなんです。
(DXフォーマットだと1.5倍になります)

ちなみに、APS-CとDXはキヤノンとニコンで
呼び名が違うだけで同じものだと思ってください。


主な機種

キヤノン   50D kissX2
ニコン    D300 D90
ソニー    α300




■フォーサーズ機

オリンパスとパナソニックが使ってるフォーマット。
フルサイズに比べ2倍の焦点距離が使えます。


例えば同じ50mmのレンズを両機で使うと。

フルサイズ   50mm
フォーサーズ  100mm


勿論、3種類の中で一番センサーが小さいので
小さい機種を作れたり、望遠側で本当に有利なので
良い機種です。

またボケが少なく、全部にピントの合った写真作りなら
フォーサーズにお任せ!!

また、オリンパスOMシステムやライカRシステムのレンズを
フォーサーズシステムで使用するためのマウントアダプターが
純正オプションとして発売されています。

ちなみに、フォーサーズより小さい企画として
マイクロフォーサーズが作られました。
これはパナソニックが現在使用中。


主な機種

オリンパス  E-620  E-30
パナソニック DMC-GH1 DMC-G1


ちなみにAPS-Hと言うのが有り
これはキヤノンだけが使ってます。
1.3倍になる機種で、フルサイズと
APS-Cの中間になります。現在は1機種のみ出ています。


■デジ一を買う時の決め方


さて、デジ一を買う時に見る場所がやっぱり幾つか有ります。


1 センサーサイズ

これは上記で書いた通りです。
お好きなのをどうぞ。


最初は大人しくAPS-Cをお勧めします。


2 画素数

皆が良く聞く画素数。
1000万超えは当たり前。
一体どのレベルを使えばいいのやら?

えー、1000万超えれば、普通の人は
何使っても十二分に満足できるので
あんまり難しく考えちゃいけませんw

一応書くと

初級機 1000万画素~1500万画素

中級機 1000万画素~2000万画素

上級機 1000万画素~2460万画素


ぐらいが目安になります。
上級機ですら1010万画素があるので
やっぱり、難しく考えちゃいけません。



3 AFスピード

カメラでシャッターボタンを半押しした後にピントが
合うまでの時間です。

もちろん早ければ早いほど有利です。

早いといわれてる会社は キヤノンとニコン。



4 連射速度

シャッターを1秒間で何回きれるかと言う速度。

早いもので1秒間に前後10枚。
普通は1秒間で3~4枚でしょうか。

10枚取れるクラスは30万越え当たり前の世界ですw
(ソニーは安くて10連射出来るのも出ていますが、方式が
少し違うのでここでは割愛)


5 防塵、防滴

これは、カメラがどれだけ自然に強いかの目安です。
基本的に中級機から一応有ると言われてますが
実用レベルは上級機からだと思ったほうがいいかも。

この分野はオリンパスがダントツで元気で
土砂降りの雨の中、むき出しでシャッターを永遠切っていても
壊れません。


6 ISO感度

これは、夜景や暗い場所とか室内で撮る時に
明るく綺麗に撮る時に必須の項目。

1の光があれば機械の力で光を
100やら1000に増幅して
暗い場所でも明るく綺麗に撮ります。

乱暴な言い方だけど軍隊のスターライトスコープ
みたいに光を増幅してくれます。

ISOは現在

50~256000 まで選べます。
機種によって使える数値は違いますが大体

初級機で100~1600
中級機で50~12600
上級機で50~256000
(上級機の桁は間違ってないよ!!)

になります。

使う感度は大体

晴天 100~200

曇り 400

夕暮れ、室内 800~6400

夜景 800~10000


ただし、良い事ばかりではなく
機械で無理やり上げるので数値を高くすればするほど
画質の劣化を招きます。

綺麗に使えるのは大体

初級機で100~1600
中級機で100~3200
上級機で50~10000


普通に使うなら1600まであれば大体なんでも出来ます。



7 AFポイント

ピントを勝手に合わせてくれる位置が幾つあるかです。

初級機 10点前後
中級機 10点~50点前後
上級機 50点前後

上級気になるといきなり跳ね上がります。
中級機だとまだまばらですねこの辺りは。

自動で目標を追尾してくれるモードの時に
この数が多いか少ないかで結果が左右されます。

もちろん多いほうが良い。


8 レンズ

レンズは各社で勝手に作ってるので
共通企画があるわけでは有りません。
なので、レンズがそろってる会社を選ぶのも大切です。

※オリンパスはフォーサーズ規格、パナソニックは
マイクロフォーサーズ規格を
使用している為、パナソニックはオリンパスの
レンズをアダプターをかいして使用可能です。


最初に書いた6社なら基本はそろってるので何処を
選んでも良いでしょう


9 手ぶれ補正


手ぶれ補正は2種類あります。

1 ボディー内手ぶれ補正

2 レンズ内手ぶれ補正


1はどんなレンズをつけても手ブレ補正になりますが
2は手ぶれ補正対応レンズじゃないと手ぶれ補正が利きません。

どちらが良いかと言われれば一長一短で。

ボディー内だと、手ぶれが利いてるかがファインダー
(カメラの、のぞく穴)を見た時に効果が見えず
レンズ内だと見えます。

ただ、レンズ内式だとアホみたいに高くなるのが難点かも。
キャノンで言うなら大体、、、1,4~5倍のお値段になる事も。

ボディー内を採用してるのは
ペンタックス、オリンパス、ソニーの3社になります。


本当に、独断と偏見ですがここらへんが見るポイントだと
思います。現在の初級機は

キヤノン、ニコン  6万前後

ペンタックス、オリンパス、ソニー、パナソニック
4~10万前後

で買えます。


レンズはレンズキットについて来るのを使えば最初は
特に問題ないでしょう。



下記が現在発売中で主なカメラになります。

※値段は2009年4月25日現在価格.com調べ
※全てボディーだけの値段です
※レンズキットとはボディーにレンズがセットになってる物

■Canon(キヤノン)

初級機


kiss X3 79146円

中級機

50D        95790円        
EOS 5D Mark II 232100円

上級機
 
EOS-1D Mark III   346000円


■Nikon(ニコン)

初級機

D5000(2009年5月1日発売予定)   75130円
D90 78558円

中級機

D300 130660円
D700 226000円

上級機

D3    396000円



■OLYMPUS(オリンパス)

初級機
E-520  42000円


中級機
E-30    99500円
E-620   70765円


上級機
E-3    112500円



■PENTAX(ペンタックス)
初級機
K-M    46200円


中級機
K200D   49800円


上級機
K20D   63700円


■SONY(ソニー)
初級機
α300  37980円


中級機
α700   76830円


上級機
α900   233687円


■Panasonic(パナソニック)
初級機
G1    47180円

中級機
L10    68980円
GH1  129637円 (これだけレンズキットの値段)


■各社特徴の前にレンズの知識。

レンズは撮れる範囲で呼び方が違います。

●魚眼レンズ

撮れる角度 180度(?mm時)
焦点距離  8~16mm


●超広角

撮れる角度 110度(15mm時)
焦点距離  15~23mm

●広角

撮れる角度 75度(28mm時)
焦点距離  24~35mm

●標準レンズ

撮れる角度 46度(50mm時)
焦点距離  36~70mm

●望遠レンズ

撮れる角度 12度(200mm時)
焦点距離  71~300mm

●超望遠

撮れる角度 4度(600mm時)
焦点距離  301~1200mm


感覚的には300mmのレンズで30メートル離れた人を
アップで取れるぐらいです。

特殊レンズとして

建物を綺麗に、正しく取るシフトレンズ。
近い被写体に寄ってい撮影できるマクロレンズ。

が有ります。


あとレンズは大まかに分けて2種類になります。

皆さんがよく使うズームレンズ。

焦点距離(移せる範囲)が一定の単焦点。

ズームレンズの方がズームしたりと色々と便利なのですが
単焦点にはズームレンズにはない、綺麗さと明るさが有ります。

何でかって言えば、ズームするより固定のほうが無理しないで
作れるからです。

でも、今の技術だとズームレンズでも単焦点と同じように
綺麗なのが作れるので、さほど気にしないでも良いかも。

ちなみに同じカメラに、2種類のレンズ、しかも同じ
焦点距離でも写りは違います。

レンズに使ってるガラスの良さで写りは代わります。
だからプロ用レンズは良い素材を使ってるから高いんですね。


※レンズの明るさ

レンズにはF値と言う単語が有ります。
乱暴な言い方だと、レンズに入る光の量を示す言葉です。

光が多く入ると、暗い場所でも手ぶれを防ぎやすくなります。

あと、ピントのあってる物や人の周りがボケてる写真も明るい
レンズで実現できます。
(そこ、焦点距離長ければとか言わない ややこしくなるから!!)




下記は各社の特徴を適当にかければと。

※相変わらず筆者の思い込みモリモリです


●Canon(キヤノン)

HP http://cweb.canon.jp/camera/eosd/index.html

いわずと知れた国内大企業のキヤノン。
キャノンではなくキヤノンと言う事はカメラを知らなくても
知ってる人が多いかと。

カメラはオールラウンダーでスポーツからポートレート
(人物撮影)風景やら何でも撮れます。

そしてAFスピードは天下一品!!
動き物ならキヤノンにお任せ!!

レンズは一般用のEFレンズからプロ用のLレンズまで
豊富なレンズでキヤノンに死角無し!!

※2009年4月現在61種類

一番嬉しいのはサポート体制が磐石な所。
全国にあるキヤノンサポートセンターにカメラを持っていけば
修理できないものは大破ぐらい!!

言い過ぎかもしれないけど、やっぱり嬉しいですねサポート充実は。


欠点はレンズを昔からデジタルを見据えて作ってるので
種類があるのだが最近のフルサイズ機
(2000万画像数越えの機種)にいささか耐えられてない部分も。

ニコンもこれで苦しんでたのだが、ここ1~2年でその穴を
埋めるべく怒涛の製品ラッシュを仕掛けてきて、キヤノンには
これからの製品展開が強く望まれる。



関係ないけど、キヤノンが言うには書き方はキヤノンだけど
呼び方はキャノンでいいんだって。 分かり難いね。


※2012年10月4日追加分
ここ最近やっと、最新技術のレンズが出てきてそれなりに挽回中。
でも、まだ少し足りない、、、ぐすん。


●Nikon(ニコン)

HP http://www.nikon-image.com/jpn/

キヤノンと双璧をなす黄色い巨人。
ベトナム戦争でライカ(カメラ会社)と一緒に
大量の伝説を残しまくり、報道の世界では一目置かれる存在。

デジタルに入った頃キヤノンに押されっぱなしでレンズも無く
辛かった冬の時代があったけど2007年に出したD300と
D3が大当たり。プロの世界でもキヤノンから之だけの為に
ニコンに乗り換えた人が出るほどに。

堅牢なつくりと、高感度(ISO3200~6400)で
普通に使える綺麗さを保つなど現在の最有力候補。

レンズは全社通して一番の種類。

※2009年4月現在63種類


欠点が有るとすれば高い、、、、、、高いんだ。
良いレンズが軒並み17万円代(価格ドットcom調べ)
それ以外のレンズやレンズ専門会社のを使えば
良いのっちゃー良いのだが。

またレンズのマウント径がキヤノンより小さく
キヤノンの様な単焦点で明るいレンズ(F1,2等々)
が現在の技術では作れないのも辛い所。


●OLYMPUS(オリンパス)

HP http://olympus-imaging.jp/product/dslr/index.html


出た、来た、やった!!
フォーサーズの貴公子オリンパス!!

フォーサーズを全機種で使用してるので
焦点距離稼ぎならお手の物。

レンズも他社では実現が難しいF値の明るいズームレンズを
モリモリ作れます。

防塵防滴は全社No1の実力でネイチャーフォトグラファーが
好んで使うのでも有名。タフさは折り紙つきです。

数年前の台風で大荒れの鈴鹿サーキットではプロを除けば
写真をまともに取れたのはオリンパスユーザーのみと言うのも
オリンパスの堅牢さを物語っています。

欠点はレンズがダントツで高い。
出回ってる数が少ないせいか、キヤノンやニコンに比べて
2~3割高いです。

キャノン  24-70mm F2.8L USM   15万前後

ニコン   24-70mm F2.8G ED    17万前後

オリンパス ED 14-35mm F2.0 SWD  20万前後
(↑フォーサーズなので事実上 28~70mm)

またフォーサーズ規格なので高感度のISO(1600↑)が
ノイズが多かったりする事も。



●PENTAX(ペンタックス)


独創性No1 美術好きならペンタへ行け!!

発色や写りが独特で鮮やか。
根強いファンが居るペンタックス。

出すレンズもキヤノンやニコンが出さないようなニッチな
穴を埋めて来るのでも有名。

豊富で綺麗な単焦点レンズ郡は流石の一言。
地味に防塵防滴使用のカメラも見逃せない。

欠点はAFスピードが遅くスポーツや動く物に対して弱い事。

※2012年10月4日追加分

k-30と言うカメラから動く物に強くなったらしい。
本当かどうかは調べてないけど、そうらしいよ。




●SONY(ソニー)

ソニータイマーなんて言わせない!!
コニカミノルタを合併して社内に入れた事から
カメラ事業で最近急成長の注目株。

低感度のISOでは写りも良く、キヤノンやソニーに続いて
フルサイズ機を出してるのも評価所。

レンズは今まで足りなかったけど、最近ではプロの定番レンズを
揃えて来たのでソニーの未来は明るいか?

ライカやローライ、ハッセルブラッドなどが使用している
有名なレンズ会社カール・ツァイスから専用レンズの供給も
受けているので昔の憧れのレンズが今の使用で使えるのでお勧め。

※2012年10月4日追加分
NEXに代表されるミラーレスで大ヒットを飛ばし
ミラーレス=ソニーって認識してる人が出てきたぐらい大ヒット。
そのせいか、カメラ事業に予算が回った?一眼の分野にも
最新技術をおしみなく投入して、フルサイズやEVF
(ファインダーがガラスではなく、液晶を使ってる)やつを
押しに押してる会社。

将来canonやnikonを脅かす可能性が有るとすればこの
会社しか思いつかない。



●Panasonic(パナソニック)


液晶テレビだけには飽き足らず
フォーサーズ企画の拡張規格
マイクロフォーサーズを引っさげて登場。

カメラ事業はビエラの用に大成功するのか?


小ささが最大の売りで、通常のデジ一と比べて
3~4割小さくなっています。

レンズはフォーサーズ規格にのっとっているので
アダプターを使えばそのままフォーサーズ規格のレンズが
使えます。

とりあえず小さいので混雑した場所で使ったり
軽量な装備を求めるならお勧め。


欠点は、色々足りない事。
レンズはフォーサーズ規格があるから良いとして
本体はこれからの努力に期待。




下記に目的別に、デジカメの何処を見れば良いのかを書きます。
もちろん、私たちが良く使うものをメインでwww

※お勧め機種は自分の独断と偏見です。
※キャノンとニコンの上級機はここでは書きません。
 値段が頭1つ飛びぬけるので(30万越え)



■風景撮影


ランク 出来ればフルサイズが理想だけど
    APS-Cでも十分。

画総数 1200万~いくらでもw

防塵、防滴 有るに越したことは無い。



お勧め機種

Canon(キヤノン)

kisX2~3
50D
5D
5D Mark II


Nikon(ニコン)

D5000
D90
D300
D700

PENTAX(ペンタックス)

k200D
K20D







■コスプレ


ランク APS-C~フルサイズ

画総数 1200万以上

レンズ 単焦点の豊富な会社が理想的


Canon(キヤノン)

kiss X2
kiss X3
D50
EOS 5D Mark
EOS 5D Mark II



Nikon(ニコン)

D5000
D90
D300
D700



PENTAX(ペンタックス)


K200D
K20D




■フィギア、ドール、物取り


ランク APS-C~フルサイズ

画総数 1200万↑


Canon(キヤノン)

kiss X2
kiss X3
D50
EOS 5D Mark
EOS 5D Mark II



Nikon(ニコン)

D5000
D90
D300
D700


PENTAX(ペンタックス)
K200D
K20D


SONY(ソニー)
α350
α700


■レンズ専門会社

レンズを専門で作ってる会社が数社あります。

●タムロン

HP http://www.tamron.co.jp/data/lenses/index.html

便利レンズ(18~270手ブレ補正)などの名レンズを
多数生み出した会社。
AFスピードに目を瞑れば描写力なら純正を超える事も。

柔らかい写りが特徴的な会社です。


●シグマ

HP http://www.sigma-photo.co.jp/lens/index.htm

開放(レンズを一番明るくした状態)からシャープな写りが
特徴的な会社。

去年あたりからレンズの製作方針を
でかくても、優秀なレンズ!!
に変えたのが大当たり。
現代の工学技術で作ったレンズが軒並み大ヒット中。


●トキナー

HP http://www.tokina.co.jp/index_lens.html

広角ズームをわんさか作ってる会社名イメージ。「
純正よりも安く広角ズームの種類が揃ってるので
そこらへんで困ってる方はおためしあれ。
(でもTAMURONの方が安いのあるんだよな、、、)


この3社はカメラ会社6社用のレンズを各種作っていて
各社純正レンズより2~3割安く、評価も高いレンズが
豊富にそろっています。

特にシグマは去年から素晴らしいレンズを連発して作っているので
本体を好きな会社で買って、レンズをシグマにしても
良いかも知れません。

ちなみに、、、シグマも
一応デジ一作ってるのですが、、、忘れてあげて下さい。
うん、黒歴史です。

そんな感じでした。

いや、当初はもっと短くなる予定だったのですが
書けば書くほど泥沼に。


最後に書くのも変ですが 良い写真を撮るのは機材じゃ有りません。

昔のフィルム、白黒時代の人の写真が今見ても美しいのは
構図であったり撮り方です。

カメラにはそのカメラでしか撮れない物があります。

勿論良い機材は、素晴らしい性能を持っています。
しかし、どんな機材も撮り方が下手ならよい結果を
もたらしません。

携帯についてるカメラだけで作った
写真集をプロが出版していたりもします。
いかに写真を撮るか、面白いものを撮るかが重要です。

なので機材で無理に悩まないで使いたい物を使うのが一番です。
なんか、みもふたも無いけどねーwww
長々とお付き合い本当に有難う御座いました。


ではでは、皆様の素晴らしい写真ライフを心から祈っております。
[PR]
by 70200 | 2012-10-04 20:52 | 写真

スナップスナップ楽しいな

撮り貯めたの諸々と。
X10とGR DIGITAL III。
え、なんでわざわざ機種名言うかって?
可愛いんだよ、この二台が!!!!

ビッグサイト
e0227557_18302477.jpg



自転車
e0227557_18233369.jpg


ドイツの中央駅
e0227557_18202849.jpg


喫茶店
e0227557_181444100.jpg


ビッグサイト
e0227557_18134493.jpg


地下鉄
e0227557_187099.jpg


南駐車場
e0227557_1842234.jpg


秋葉原
e0227557_1832787.jpg


富士ロック
e0227557_1822431.jpg

[PR]
by 70200 | 2012-05-19 18:33 | 写真

スナップ

取り留めもなく。
全てX10で撮影。

e0227557_5132578.jpg

e0227557_5104975.jpg

e0227557_585597.jpg

e0227557_573043.jpg

e0227557_564125.jpg

e0227557_551343.jpg

e0227557_522512.jpg

e0227557_512370.jpg

[PR]
by 70200 | 2012-05-19 05:14 | 写真

今日も今日とて。

どうでもいいけど、PCのOS入れ替えたー!!
二日に一回再起動opブルースクリーンで使う事はや1年。
よくもまあ、データ壊れずに今日まで来たな、、、

とりあえず、これで心おきなく作業ががががが、、、、、、、、、、

明日こそ、コスの写真を、、、、ぐふ


どっかの公園

e0227557_2262627.jpg




昼寝

e0227557_2262363.jpg




、、、、、、、え?

e0227557_2261822.jpg

[PR]
by 70200 | 2011-03-02 22:09 | 写真

三日坊主でしたね。

見事なまでの三日坊主。こりゃひどいwww

そんなわけで、今日から何でも良いから1枚は更新する努力を、、、何日もつかはわからないけど。


e0227557_1936256.jpg


ビーナスフォート



e0227557_19355927.jpg


三軒茶屋駅



e0227557_19355826.jpg


どっかの空
[PR]
by 70200 | 2011-03-01 19:38 | 写真

ブログ出来ました

どうも、宮嶋です。

貯めに貯めた写真の使い道、ついに出来ました。
このブログでは宮嶋が今まで撮り貯めた写真や
趣味の事を永遠と書いてくブログです。

え、誰が見るそんなブログ?  俺が見るさwww

主な写真の成分は

コスプレ
スナップ
イベント風景
ライブ

ここら辺の予定。


三日坊主って魅力的な響きですよね

秋葉原夜
e0227557_5115130.jpg

コミケ会場
e0227557_512664.jpg

秋葉原昼
e0227557_5124621.jpg

[PR]
by 70200 | 2011-02-03 05:15 | 写真